リスク管理を学ぶ研修

最近は事業所などで頻繁に行われているマネジメント研修。ですがひとくちにマネジメント研修と言っても様々なものがあります。 一番イメージしやすいのが経営学系のマネジメント研修でしょう。これは最も一般的なもので経営者としての知識やノウハウを学ぶ研修となっています。 次によく聞くのがリスクマネジメント研修でしょう。読んで字のごとく、これはリスク管理を学ぶ研修です。リスクを回避するノウハウを学ぶだけでなく、リスクをチャンスに変える方法やリスクに対する考え方なども学べますので面白い研修です。 あとはタイムマネジメント研修というものもあります。これはいわゆる時間の作り方を学ぶ研修です。日頃のルーティンワークの中で少しでも時間を有効に使う手法が学べます。

研修に行った時は内容もよく分かったし実践しようと思っていても1か月くらい経つと以前と全く変わっていなかったなんて経験は誰にでもあることだと思います。 マネジメント研修に限らず、研修を受ける際すべてに言える事ですが研修を受けた際には具体的な目標を立てるようにしましょう。 研修は内容に限らず、その分野での最も理想とすべきかたちを教えてくれます。 ですので漠然とやらなければと思っていても今までついてしまったクセややり方を変えるのはなかなか難しいものです。 ですので具体的な目標を立てることで少しずつ習慣を変えていく必要性があるのです。 いついつまでに〇〇を〇〇のようにするといった具体的な目標を少しずつこなしていくことで研修の内容が身に付くでしょう。